受信解析のやり直し(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、受信ログ中のメールをもう一度受信しなおしたかのように処理します。
 普通のメールを選択した状態で実行した場合は、現在選択しているメールに対応する受信ログを検索して、その受信ログを解析しなおすような動作となります。
 受信ログを選択して実行した場合は、そのログを解析しなおすだけです。
 受信ログを表示させるには、「全般的な設定・フォルダ」の「表示するフォルダ - 受信ログフォルダ」をONにすればいいです。

 受信解析のやり直しを実行するためには、受信ログが作成されている必要があります。受信ログを作成するかどうかの設定は、「アカウント毎の設定・上級者向け・ログ」にあります。 通常ここはONになっていて、2ヶ月程度分のメールについて受信ログを保存するようになっています。