フォルダ毎の処理・メール一覧の作成しなおし(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、現在選択されているフォルダのメール一覧を作成しなおします。

 秀丸メールでは、メール一覧の表示を速くするために、メール用のファイルから件名部分や宛先部分を取り出して、メール一覧用のファイル(list.binファイル)を作成します。そして、そのファイルをメモリ上に読み込んでメールを一覧表示します。

 メール用のファイルが秀丸メール以外のソフトによって書き換えられた場合には、メール一覧用のファイル(list.bin)とメールそのものが矛盾した状態になり、秀丸メールの動作がおかしくなることがあります。 そのような状態になったと疑わしい場合には、この「メール一覧の作成しなおし」を実行してください。

 このコマンドを実行しなくても、秀丸メール内部で何らかの矛盾を見つけた場合には、自動的にメール一覧を作成しなおすようになっています。また、秀丸メール起動時にも毎回メール一覧に矛盾がないか、簡単なチェックを行っています。

 このコマンドを実行すると、メール一覧の枠の中すべて(スレッド表示になってる場合も含む)およびメール内容枠の中身すべてを再描画する動作も合わせて実行します。