全般的な設定・上級者向け・開封通知(Ver6.93対応版)
 開封通知とは、誰かにメールを送った時に、そのメールを読んでもらえたかどうか確認するための1つの方法です。
 メールを送るときに「開封通知を要求する」とすると、そのメールを受信した人は開封通知を送ることになり、その開封通知は差出人に届きます。

 ただし、封通知はメールソフトが対応してないとうまく届きません。また、メールソフトが対応している場合でも、ユーザー側で意図的に送らないこともあります。したがって、必ずしも開封確認のための確実な方法であるとはいえません。

開封通知要求を受けた時の処理
 開封通知要求を受けた時(開封通知要求付きのメールを開いた時)に、どう対処するか指定します。
 「To:に自分のメールアドレスが入っている場合のみ応答する」をONにすると、To:ヘッダの中に自分自身のメールアドレスが入っている場合のみ応答し、そうでない場合(Cc:やBcc:ヘッダで送信された場合)には応答しないようにします。
 「迷惑メールの場合は無視する」をONにすると、迷惑メールフィルターによって迷惑メール判定されたメールについては開封通知の応答を無視します。


送信するメールに開封通知要求を入れる
 自分が送信するメールに常に開封通知要求を付けたい場合にここをONにします。普通はOFFにしておき、開封通知要求を入れたい時のみ、メールエディタ上の「設定・開封通知を要求する」をONにするといいでしょう。 または、テンプレートからSetRequestNotification命令を埋め込むことでも開封通知要求のON/OFFを使い分けることが出来ます。


開封通知要求への応答メッセージをテンプレートで指定する
 開封通知要求に対する応答メッセージを、秀丸メール標準の物にするか、それともテンプレートにて指定するかを指定します。ここのオプションをONにすると、返信メール用のテンプレートとして
開封通知の応答(日本語)
開封通知の応答(英語)
 の2つが生成されるので、それを、「設定・テンプレート/署名の編集...」を使って好きなように書き換えてください。
 「設定・テンプレート/署名の編集...」での「簡単設定」ボタンを押すと、Outlook Express風の応答をする例が選択できます。