閲覧モードの秀丸メールを起動(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、秀丸メールのウィンドウをもう1つ画面上に出します。その秀丸メールは閲覧モードといって、メールの書き換えに関係するような操作は一切できないモードで動作します。

 ちなみに、閲覧モードの秀丸メールは、秀丸メール起動時のコマンドラインで「/m」、「/d」、「/r」の3つを組み合わせて起動することが出来ます。

各種ダイアログボックスからの起動:
 検索系のダイアログボックスとアカウント毎の設定ダイアログボックスで、ウィンドウ左上に「▼」アイコンが見える場合、それをクリックして出てくるメニューの中に、「閲覧モードの秀丸メールを起動」コマンドがある場合が多いです。そこからも実行可能です。
 メールの振り分け設定のダイアログボックスの中では、「メールの参照▼」ボタンから呼び出せます。