$(SetOrDeleteHeader, ヘッダ名, 内容)、$(AddHeaderIf, ... ) (テンプレート)(Ver6.93対応版)
 SetOrDeleteHeader命令は、基本的にはSetHeader命令と同じですが、もしもセットするヘッダ内容が空の場合、ヘッダ自体を削除します。例えばCc:ヘッダの中身を書き換えたい場合、普通のSetHeader命令を使うと、もしもセットしたい内容が空の場合に空のCc:ヘッダが出てきてしまいます。SetOrDeleteHeader命令を使えば、空の場合はCc:ヘッダ自体が無くなってくれます。
 AddHeaderIf命令は、これも基本的にはAddHeader命令と同じですが、内容が空の場合はAddHeaderしません。Cc:ヘッダやBcc:ヘッダを追加したい場合で、もしも内容が空だったらヘッダを付けること自体をやらないで欲しい場合に便利です。

 これらの命令はV5.72β20から追加となっています。
$(SetOrDeleteHeader,Cc,$(RootHeader,Cc))$-
$(AddHeaderIf,Cc,$(RootHeader,Cc))$-

参照:SetHeader,AddHeader