アカウント毎設定の自動設定ダイアログボックス(Ver6.93対応版)
 このダイアログボックスでは、メールアドレスからメールアカウントの各種設定(POP3サーバーやSMTPサーバーのホスト名など)を検索して、それを自動設定します。「アカウント毎の設定・メールサーバー」ページの「自動設定...」ボタンを押して呼び出すか、またはアカウントの新規作成ダイアログボックスでメールアドレスを入力した後の「次へ>>」ボタンを押した時に出てきます。

 メールアドレスから自動設定を探して見つかった場合は、その自動設定についての情報が表示されて、「自動設定の適用」ボタンが有効となります。自動設定が見つからなかった場合は、「自動設定の適用」ボタンは押せなくなり、代わりに「手動設定」や「キャンセル」ボタンだけ押せるようになります。
POP3 / IMAP4
 自動検索で見つけた設定に、POP3用とIMAP4用の2種類があった場合、ここのPOP3 / IMAP4 のボタンでどちらの設定を使うか指示します。たとえばgmailの場合はPOP3とIMAP4の両方が選択できます。
 プロバイダーの方でPOP3 / IMAP4の両方をサポートしてても、ここの自動設定上はPOP3しか出てこないこともありえます。また、@niftyの場合だと、IMAP4でアクセスするのに別途それ用の契約をしないとダメな所もあります。


設定のWebサイトを開く
 自動設定が見つかった場合に、その設定について詳しく書いてあるWebページを開きます。
 たとえば秀丸メールの自動設定を使ってうまくメールが送受信できなかった場合、ここのボタンから最新の設定を参照できるかもしれません。


設定をGoogle検索してみる
 メールアドレスの「@」より後ろの部分の文字列に「メール 設定」の文字列を加えてgoogle検索します。


自動設定の適用
 秀丸メール側が提案した自動設定をアカウント毎設定に適用します。


手動設定
 秀丸メール側が提案した自動設定を使わずに、手動でアカウント毎設定を指定する場合はこちらを押してください。(「アカウントの新規作成...」の時にこのボタンが出てきます。)