フォルダ毎の設定・その他(Ver6.93対応版)
このフォルダのメールを削除禁止にする
 このフォルダの中にあるメールを削除禁止にします。削除しようとするとエラーメッセージが出るようになります。
 フォルダ毎設定で削除禁止にする他に、メールのメモに「削除禁止」の文字列を入れておくと削除できなくなるって仕組みもあります。メール単位で削除禁止にするにはメモを使うのが便利ですが、フォルダ単位で削除禁止にするならここのオプションを使うのが便利です。


HTMLメールのインライン表示を禁止する
 HTMLメールViewerを使う場合で、このフォルダのメールについてはHTMLメールのインライン表示を一切禁止するように指示します。無理矢理表示させようとするとエラーメッセージが出ます。


電子署名されたメールの自動での検証を抑止する
 「全般的な設定・上級者向け・暗号化/電子署名」の所にある「電子署名されたメールを表示したら、自動で検証する」がONの時の、自動での検証を、ここのフォルダについては効かないようにします。


メール一覧に表示する本文先頭のスキップ行数
 「全般的な設定・メール一覧」の「メール一覧への表示項目、並び順」の所でメール本文の先頭を表示する設定にしている場合で、メール本文の先頭から何行かスキップさせた位置を表示させたい場合、ここにその行数を指定してください。
 「全般的な設定・メール一覧・詳細」の「ツールチップ表示 - (メール本文も)」がONになってる場合は、そこで表示するメール本文についてもここのスキップ行数が効きます。

 秀丸メールのVersion 6.80から、「全般的な設定 - メール一覧 - 詳細 - もっと詳細3」のページにて、本文の先頭の中からスキップする行を、正規表現で指定するなどの機能追加をしています。そちらも参照ください。


 フォルダ毎の設定コマンド