$(NoRootFlagUpdate) (テンプレート)(Ver6.93対応版)
 NoRootFlagUpdateテンプレート命令を返信メール/転送メールのテンプレートに入れると、そのメールを保存したり送信したりしても、返信元メール/転送元メールに「返信済み」や「転送済み」のフラグをONにすることなく、アイコンが返信済み/転送済みに変わることが無いようにします。
 一度実行すると、以後他のテンプレートに切り替えてもその状態はキープされます。
 状態を元に戻すには、$(NoRootFlagUpdate,1)のように、パラメータに数値の1を指定してください。

$(NoRootFlagUpdate)$-