添付ファイルの保存ダイアログボックス(Ver6.93対応版)
 このダイアログボックスは、添付ファイルの上でのマウス右ボタンメニューから「添付ファイルの保存」を実行すると出てきます。保存したい先のフォルダを選択して「保存」ボタンを押せば、そこに保存されるのが基本的な動作となります。
 普通の保存ダイアログボックスと違って2つオプションがあるので、それについて補足します。
保存後に確認する
 添付ファイルの保存が完了した後に確認メッセージを表示するかどうか指定します。ONにしておくと、実際に何個のファイルがどこに保存されたのか確認出来て、さらにそこの確認メッセージの中のボタンを操作すれば保存した先のフォルダを開くことも出来て便利です。


ファイル名はそのまま
 ここのオプションをONにした場合は、「添付ファイルの保存」ダイアログボックスにあるファイル名の入力欄の内容は無視されて、元々の添付ファイル・ファイル名そのままでファイルを保存します。
 ファイル名が変に書き換えられてしまうことが無いようにしたい場合はここをONにするのがお勧めです。