$(ExecMacro, マクロ名) (テンプレート)(Ver6.93対応版)
 ExecMacro命令は、エディタを起動したときの自動実行マクロを指定します。ここでマクロ名を指定すると、そのマクロが「マクロ・マクロ登録・送信用のエディタ起動時」よりも優先して実行されます。

 $(ExecMacro,"")と指定すると、マクロを実行しないように指示することもできます。

 1つのテンプレートにExecMacro命令を複数入れた場合には、最後に指定したマクロのみが有効となり、その前に指定されたマクロは無視されます(エラーにもなりません)。

 ExecMacroとAdrBook命令を混在させると、最後に指定した方が優先され、他は無視されます。

 このテンプレート命令はtkinfo.dllを介さずに処理されます。

$(ExecMacro,"test.mac")$-