メールのインポート(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、他のメールソフトが持っているメールの情報を秀丸メール側にインポート(取り込み)します。秀丸メール側で取り込みできるデータ形式には条件があります。 うまくインポートするためには、対象となるメールソフト側でデータ形式を変換する(エクスポートする)等の操作が必要な場合もあります。また、メールソフトによってはインポートできない場合もあります。
UNIX MBOX形式での区切りの扱いについて
 UNIX MBOX形式での区切りは、「From 」となっています。しかし、メール本文中に「From 」が入っている場合にもそれが区切りと扱われてしまって困ることがあります。秀丸メールではインポートの精度を上げるため、「From 」の次の行がヘッダ部分の形式になっているかどうかをチェックする仕組みになっています。ヘッダ部分の形式になってない場合は、区切りとして扱うかどうかの問い合わせダイアログボックスが表示されます。


 メールのインポート ダイアログボックス