秀丸メール終了時の、サーバーに同期させるかどうかの問い合わせメッセージについて(Ver6.93対応版)
 この問い合わせメッセージは、「アカウント毎の設定・メールサーバー・POP3/IMAP4」の「IMAP4的にフォルダやメールを同期させるモード」がONの時に、何かサーバー側に反映しなければいけないことが残ったまま秀丸メールを終了しようとすると出てきます。

 このメッセージは、「全般的な設定・上級者向け・確認メッセージ」の「秀丸メール終了時に未送信メールが残っている時」のオプションがOFFだと出ません。

■このメッセージを回避する方法:
 アカウント用のフォルダの中に「uidl_del.bin」ファイルがあって、その中に、サーバー上のメールを削除/移動/コピーする指示が書かれてます。そのファイルを削除すれば、このメッセージは出なくなります。  または、草稿フォルダの同期に関しては、アカウント用フォルダ配下に「_imapuploaddraft_temp」フォルダが作成されて、その配下にアップロード対象のメールが生成されてるので、それを削除すればいいです。


参照:
アカウント毎の設定・メールサーバー・POP3/IMAP4