LDAPサーバーからの証明書の取得(Ver6.93対応版)
 秀丸メールV4.64から、LDAPサーバーから証明書(S/MIME用の証明書)も取得出来るようになりました。
 証明書を取得するためには、LDAPサーバーをアドレス帳に登録する時に、「検索時に証明書も取得する」をONにして、適当な証明書用の属性を指定すればいいです。普通は"userCertificate;binary"を指定すればいいらしいです。
 あと、サーバー側が証明書を返すようになっていないとダメです。

 証明書を取得するには、そのように設定されたLDAPサーバーに対して適当な検索を実行し、検索結果から適当にメンバーを選択して、「編集・LDAPサーバーから取得した証明書の登録」を実行してください。そうすると、 取得された証明書がWindowsの証明書ストアの「ほかの人」の所に登録されます。

 登録された証明書は、Internet Explorerの「ツール・オプション...」の「コンテンツ」ページの「証明書..」ボタンを押して出てくる所の「ほかの人」ページを見ると出てきます。

注意:
 証明書を登録するには、LDAPサーバーから検索した後で、その検索結果の所で「LDAPサーバーから取得した証明書の登録」コマンドを実行してください。何かアドレス帳の編集をしたり他の操作をした後だと、うまく証明書が登録できません。