全般的な設定・上級者向け・デバッグ・IMAP(Ver6.93対応版)
IMAPサーバーからのメール一覧の取得方法
 IMAPサーバーからメール一覧を取得する方式を指定します。
 「Version 6.74以下互換の古い方式」にすると、「FETCH 1:* (UID RFC822.SIZE)」ってコマンドを送ってメール一覧を取得しますが、メールのサイズも取得するために、サーバーによっては非常に遅くなります。特にgmailの場合に遅くなります。
 標準方式だと「FETCH 1:* (UID)」ってコマンドを使います。「『SEARCH NOT DELETED』を使う方式」が一番高速になると思うのですが、特定ユーザー様の所で同じメールを何度も受信してしまう問題が出てるようです。


メールをダウンロードするコマンドをV6.89以下方式にする
 秀丸メールのVersion 6.90からIMAPサーバーからメールをダウンロードするコマンドが変更になっています。ここのオプションをONにすると、そのコマンドをVersion 6.89以下と同じ方式に戻します。
 旧バージョンの方式だと、AppleのiCloudからのメールがうまくダウンロードできない場合があります。(最近アカウントを取得したユーザーさんだとダメらしい)

 オプションOFFの場合(新方式)の場合、「UID FETCH xxxx (RFC822)」のようなコマンドを使います。新方式だと、「UID FETCH xxxx (BODY[])」のようなコマンドとなります。(xxxxの所はメールのIDが入る)