* アスタリスク(Ver6.96対応版)
 直前にある正規表現の0回以上の繰り返しを検索します。「直前にある正規表現」とはメタキャラクタはもちろん、単なる文字列も含みます。DOSのワイルドカードのアスタリスクとは意味が異なりますので注意してください。 例えばテキストの中で「エクスプローラ」のことを「エクスプローラー」と表記しているかもしれません。このような場合、次のようなパターンで検索します。
エクスプローラー*
 このパターンで検索すると、「プログラムマネージャ」のあとに音引き(ー)が0回以上あれば総てマッチしますので「エクスプローラーーーー」という意味不明の文字列にもマッチします。 このような場合だけをマッチさせたい場合は+ (プラス)を使用します。逆に、このような文字列はマッチさせたくない場合は (疑問符)を使います。