フォルダ毎の設定・アカウント設定(Ver6.93対応版)
 このページは、受信フォルダ配下またはアカウント直下にユーザーが作成したフォルダにのみ存在するページです。ここで指定した設定は、ここのフォルダを選択している状態で「新規メール」等のメール作成系コマンドを実行したときに有効になります。
「新規メール」時の宛先
 このフォルダを選択している状態で「新規メール」を実行した時に、メールの「To:」ヘッダ部分に最初から入れる宛先を指定します。
 この設定は、メーリングリスト用のフォルダの場合に非常に有効です。メーリングリスト用のフォルダの場合には、メーリングリストへの投稿用のアドレスをここに指定しておいてください。
 または、特定の人とのやりとりするメールを入れるフォルダの場合にも、その人のメールアドレスをここに指定しておくと便利です。


フォルダ毎のアカウント情報の設定
 「フォルダ毎に設定」オプションをONにすると、このフォルダを選択している状態で「新規メール」などのメール作成系コマンドを実行した時に、アカウント毎の設定をフォルダ毎に指定された設定に上書きします。
 設定が上書きされるのは、ここに用意さた「名前」、「メールアドレス」、「所属」、「返信アドレス」、「Bcc:ヘッダの追加の指定」のすべてです。例えばここで「名前」の欄を空白にしておいたとすると、アカウント毎の設定にて指定した名前は「空白」に上書きされた扱いとなります。Bcc:ヘッダについての指定も、例えばフォルダ毎の設定で「Bcc:ヘッダを追加する」がOFFであれば、アカウント毎の設定で仮に「Bcc:ヘッダを追加する」がONになっていても、そのアカウント毎設定は無視されて、Bcc:ヘッダは追加されなくなります。

例外:
 メールアドレスに限ってのみ、ここの欄を空欄にしておいた場合にはアカウント毎の設定でのメールアドレスが有効となるようです。