設定内容の保存/復元(秀丸メール本体側)(Ver7.00対応版)
 このコマンドは、秀丸メールの各種の設定内容を保存したり、保存された設定内容を復元したりします。

 秀丸メールの各種の設定は、Windowsのレジストリという所に保存されているので、そのままでは簡単にバックアップしたり、他のパソコンに設定を移し替えたりすることができません。そこでこのコマンドを使って設定内容をファイルにバックアップしておけば、いざというときに復元させたり、または他のパソコンに設定を移し替えたりできます。

設定ファイルの拡張子について
 設定ファイルの拡張子は、以前の秀丸メールでは「.reg」が標準になってました。現在の秀丸メールでは「.hmmreg」となっています。

ストアアプリ版の秀丸メールについて
ストアアプリ版の秀丸メールの場合、設定の復元にて、秀丸エディタの設定ファイルを復元することも出来ます。
秀丸エディタの設定を復元すると、秀丸メールの中の秀丸エディタ相当部分の設定が、その復元した設定で動作するようになります。

参照:設定内容の保存/復元ダイアログボックス

自動で保存される設定ファイルについて
 秀丸メールの「全般的な設定」を呼び出してOKすると、そのタイミングで設定内容が自動で保存されます。保存先は、秀丸メールのデータ用フォルダ配下の「HidemaruMailSettingAutoBackup.hmmreg」ってファイルになります。
 設定を保存しわすれてた場合などは、このファイルから復元するのが便利です。

参照:設定内容の保存/復元ダイアログボックス