ファイルを添付(メールエディタ・ウィンドウ)(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、現在編集中のメールに添付ファイルを付けます。このコマンドは送信用のメールでのみ使えます。
 添付ファイルを付けると、対象のファイルが秀丸メール用のフォルダ配下にコピーされます。その後は添付元のファイルが削除されてもかまいません。

 挿入した添付ファイルは、メールエディタ・ウィンドウの右側(または設定によっては下側)にアイコンで表示されます。

 挿入した添付ファイルを取り消したい場合には、アイコンを選択してDeleteキーを押すか、またはマウスの右ボタンを押して「添付の取り消し」を実行してください。

 ちなみに、添付ファイルの枠とメールエディタの枠との間はCtrl+Tabキーで移動できます。

 このコマンドを使う他に、エクスプローラなどからファイルをドラッグ&ドロップすることによって添付することもできます。または、エクスプローラなどでファイルを「コピー」としてクリップボードに入れて、秀丸メール上で「編集・貼り付け」とすることでも添付できます。