アドレス帳・メンバーのグループ分けダイアログボックス(Ver6.93対応版)
 メンバーのグループ分け機能は、現在のグループ中に登録されているメンバーの備考1〜3を使ってグループ分けする機能です。
 例えば、備考1の内容が「XXX」なら、「XXX」というグループにメンバーを分けるといった、そういう動作を行います。
備考1でグループ分け〜備考3でグループ分け
 備考1〜備考3のどれを使ってグループ分けするか指定します。複数の項目を指定した場合は、それぞれの備考で階層分けしてグループ化します。


現在のグループ配下のグループ(およびそのメンバー)をすべて削除してからグループ分けする
 現在選択しているグループの配下に既に何らかのグループが存在したいた時に、そのグループを削除するかどうか指定します。
 例えばLDAP検索した結果をグループ分けする場合、過去の検索結果をすべて削除してからグループ分けするのに使います。