未送信メールの送信(Ver6.96対応版)
 このコマンドは、現在選択しているアカウント(または現在選択しているフォルダを含むアカウント)の未送信メールをまとめて送信します。
 未送信メールとは、未送信フォルダに入っているメールです。例え送信していなくても、未送信フォルダに入ってない場合は送信されません。また、未送信フォルダに入っているメールであれば、 例え送信済みメールであっても送ってしまいます(例えば、送信済みフォルダのメールを未送信フォルダに移動/コピーした場合)。

 送信されたメールは、普通、送信済みフォルダに移動します。「アカウント毎の設定・メールの振り分け」で「送信時に振り分ける」がONになっている場合には、条件によって送信済み以外のフォルダに振り分けられることもあります。
エラーが起きる条件
 未送信フォルダ中のメールをメールエディタで開いていると、そのメールは送信されません。「未送信メールの送信」が一段落した段階でエラーメッセージが表示されます。
 未送信フォルダ中のメールが何らかの理由で送信できなかった場合(例えば、宛先が無かった等)には、「未送信メールの送信」が一段落した段階でエラーメッセージが表示されます。
 送信中に何らかのエラーが起きても、秀丸メール側は送信できる分だけは送信し、エラーのあったメールだけを未送信フォルダに残します。