すべて送受信(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、複数登録されているアカウントすべてについて、「未送信メールの送信」と「受信」を実行します。 または、複数アカウントの中から特定のアカウントを選択して、一度に送受信したい場合に使います。

 他のメールソフトで「巡回」と呼ばれている機能に相当します。

 このコマンドを実行すると、普通、「すべて送受信」ダイアログボックスが表示されて、送受信の対象アカウントを選択できます。
 毎回決まったアカウントを送受信したい場合(または、常にすべてのアカウントで送受信したい場合)には、表示されるダイアログボックス中の「対象アカウントを毎回選択する」をOFFにしてOKを押してください。
 対象アカウントを毎回選択するかどうかの設定は、「全般的な設定・送受信」でも指定できます。
 「すべて送受信」を実行している最中は、送受信の状態を表すダイアログボックスが表示されています。このダイアログボックスが出ている場合でも、秀丸メール本体ウィンドウおよびメールエディタ・ウィンドウは普通に操作可能です。 ただし、送受信中に一部使えないコマンドもあります。

 送受信中に何か致命的なエラーが発生すると、エラーメッセージが出て処理が中断します。続行可能なエラーの場合は一通り送受信が終わってから、まとめてエラーが表示されます。

 送受信コマンドを実行すると、受信動作がなされたアカウントについて「リモートメール」の一覧も最新の状態に更新されます。

 「すべて送受信」を定期的に自動実行したい場合には、「全般的な設定・定期受信」の設定ページを参照してください。