テンプレート内でのコメント記述 ($// , $/* 〜 */)(Ver6.93対応版)
 「$//」を入れると、その位置から行末までがコメント扱いになります。そこに書いた内容は無視されて、メールには出てこなくなります。「$/*」を書くとそれ以降がコメント扱いになり、「*/」でコメント終了となります。

 「$//」の末尾にある改行文字自体はメール本文に出てきます。「$//」の末尾の改行も含めてコメント扱いさせたい場合は、「$-$//」のように書いてください。

 「$//」より前にある半角空白もコメント同様に無視され、メールには出てこなくなります。また、「$-」と「$//」の間に空白を入れても、その空白も除去されます。

 「$/*」があって「*/」が無いとエラーになります。
あいうえお                     $//コメント1
$(SetHeader,Subject,"XXX")$-   $//コメント2
かきくけこ                     $/* コメント3 */