$(QuotedRootBody) (テンプレート)(Ver6.93対応版)
 この命令は、返信元メールまたは転送元メールのメール本文を引用記号付きに変換して返します。引用の処理は、エディタ毎の設定で指定された引用記号および引用時の折り返し桁数などにしたがって処理されます。