印刷(秀丸メール本体側)(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、メール一覧の中で現在選択しているメール(複数でも可)を印刷します。複数のメールが選択されている場合には、それらのメールを1枚ずつ印刷します。

 秀丸メールでは、ページ番号を指定しての印刷はできません。

 印刷の時に出てくるダイアログボックスおよび印刷の処理は、秀丸エディタ側の「動作環境・印刷」での指定によって変わります。詳しくはそちらを参照ください(秀丸エディタV3.12以上で対応)。
印刷の制限事項
 印刷時のページ番号指定は、メールを1通だけ選択した場合に指定できます。複数メールをまとめて印刷しようとすると、ページ番号指定はできません。
 複数言語のメールをまとめて印刷すると印刷結果がおかしくなります。例えば日本語のメールと中国語のメールをまとめて印刷すると、どちらか片方のメール(あるいはフォントの指定によっては両方とも)が文字化けします。


秀丸パブリッシャーの使用について
 秀丸パブリッシャーをインストールしておけば、秀丸メール上での印刷についても秀丸パブリッシャー経由での印刷となり、プレビュー表示などの機能も使えるようになります。


HTMLメールの印刷について
 「HTMLメールViewer for 秀丸メール」をインストールしている場合で、HTMLメールをインライン表示している最中に印刷を実行した場合、HTMLメールを表示しているWebBrowserコントロール(いわゆるInternet Explorer相当のウィンドウ部品)を使って印刷の処理が実行されます。
 ヘッダの表示モードが「簡略表示」になってる場合は、簡略表示ヘッダの内容を無理矢理HTMLメールの先頭に埋め込んだような形にして印刷されます。


メール・タイトルの印刷について
 秀丸エディタで印刷コマンドを実行した場合、印刷ダイアログボックスのオプションの中に「ファイル名印刷」というチェックボックスがあるのですが、秀丸メールから印刷を指示した場合は、そこが「印刷用ヘッダ」となります。それをONにすると、ページの一番上の部分に、メールのタイトル(件名 + 差出人 + 日時)が印刷されます。秀丸パブリッシャーで印刷する場合は、「本文BOX内でファイル名印刷」をONにすると、ファイル名の代わりにメールのタイトルが印刷されます。