全般的な設定・上級者向け・かな漢字変換(Ver6.93対応版)
メール作成用のエディタ起動時にかな漢字変換をONにする
 「新規メール」などでメールエディタを起動した時に、自動的にかな漢字変換をONにするかどうかを指定します。


To/Cc/Bcc の宛先部分ではかな漢字変換をOFFにする
 メールのTo/Cc/Bccヘッダの上にカーソル移動させた時にはかな漢字変換をOFFにし、それ以外の場所にカーソル移動したらかな漢字変換をONにします。


秀丸メール本体の絞り込み検索窓でかな漢字変換をONにする
 秀丸メール本体ウィンドウのメール一覧枠の中の絞り込み検索をクリックしてそこに文字入力できる状態になった時に、自動でかな漢字変換をONにします。


アドレス帳の絞り込み検索窓でかな漢字変換をONにする
 アドレス帳のメンバー枠の中にも絞り込み検索の窓があって、そこをクリックして文字入力できる状態になった時に、自動でかな漢字変換をONにします。


かな漢字変換をONにする時のモード指定
 ここの設定ページにある機能によってかな漢字変換をONにする時に、かな漢字変換のモードをどうするか指定します。
 「標準動作」の場合は、かな漢字変換のモードが半角英数字モードになってる時は全角ひらがなモードに切り替える動作になります。
 「何もしない」の場合はモードについては何もしません。(以前の状態がキープされる)
 他、半角英数、全角英数、全角ひらがな、全角カタカナが指定できます。


かな漢字変換を自動でONする時はカナロックもONにする
 ここの設定ページにある機能によってかな漢字変換をONにする時に、セットでカナロックもONにします。


秀丸メール本体ウィンドウがアクティブになった時、自動的にかな漢字変換をOFFにする
 その言葉通りですが、普通ここはONになっています。例えば「U」キーによる未読/既読切り換えなど、標準のキー割り当てで使っている場合に、かな漢字変換がOFFになっていないと不都合が生じます。しかし、かな漢字変換が勝手にOFFにされるのがいやな人は、ここのオプションをOFFにしてください。