アカウント毎の設定・メールの振り分け・不要な振り分け項目の検索(Ver6.99対応版)
 このダイアログボックスにて、アカウント毎設定の中に登録されてる振り分け項目の中の、不要な振り分け項目を探し出すことが出来ます。アカウント毎の設定の「メールの振り分け」ページの中の「整理」ボタンを押して出てくるメニューから「不要な振り分け項目の検索」を選択すると、ここのダイアログボックスが表示されます。

 このダイアログボックスが表示されると、すぐに現在アカウント配下にあるメールすべてに対してどの振り分け項目がヒットするかどうかテストを開始します。テスト結果をダイアログボックスに表示します。

 テスト結果でヒットした数が何も表示されない物は、どのメールにもヒットしなかった振り分け項目ということになります。どのメールにもヒットしてない振り分け項目は、本人さんが本当に不要かどうか確認した上で削除してください。
 例えばゴミ箱フォルダに移動する用の振り分け項目の場合だと、ゴミ箱を空にすると、その振り分け項目にヒットするメールは無いように見えてしまいます。しかし、実際にはその振り分け項目は必要なことが多いです。なのでそういう、必要な項目を削除しないように注意が必要です。

振り分けテストの方式について
 このダイアログボックスの中で実行される振り分けのテストでは、振り分け項目の優先順位を無視して、とにかく振り分け項目にヒットする可能性があるかどうかを調査します。また、「振り分けコマンドの時のみ有効」や「自動振り分け時のみ有効」も無視して振り分けテストします。ヒットした数の合計はメール総数より多くなることが多いです。


最終日付について
 このダイアログボックスの中に表示される「最終日付」の列は、振り分け項目にヒットしたメールの中で一番新しいメールの日付を表示します。表示される日付はDate:ヘッダの日付ではなく、送受信日時になります。ただし、メール一覧に「サーバー到着日時」を表示する設定の場合はその日付で表示されます。



 アカウント毎の設定・振り分け