$(AddSama, 文字列) (テンプレート)(Ver6.93対応版)
 この命令は、パラメータで指定された「名前+Email」形式文字列の名前部分に「様」を付けて返します。To:ヘッダ等での宛先指定で、相手の名前に「様」を付けたいときに使います。

 パラメータで指定する文字列は、To:ヘッダなどでしているする、「名前 <Email>」のような形式か、その形式をコンマで区切って複数指定した形式でないとダメです。コンマで区切ってある場合は、区切られた名前それぞれについて「様」を付けます。

 名前が最初から「様」付きになっている場合には、そのままの名前を返します。また、名前に日本語(の全角文字)を含まない場合は「様」を付けません。

 $(AddSame, 文字列1, 文字列2) のように指定すると、文字列2の所で「様」相当の所に別の文字列を指定することが出来ます。例えば"様"の代わりに"さん"を指定したい場合は、$(AddSama,$(CurrentHeader,To),"さん")のように指定してください。
宛先に対して「様」を付ける例
$(SetHeaderUnited,To,$(AddSama,$(CurrentHeaderUnited,To)))$-

To, Ccヘッダ両方に「様」を付ける例
$(SetHeaderUnited,To,$(AddSama,$(CurrentHeaderUnited,To)))$-
$(IfEqual,$(CurrentHeaderUnited,Cc),"","",$(SetHeaderUnited,Cc,$(AddSama,$(CurrentHeaderUnited,Cc))))$-

追加パラメータ
 AddSame命令の第2パラメータで、「様」の所に付ける別の文字列が指定出来ます。例えば
$(AddSama,"あああ <hoge@hoge.com>","さん")
とすると、「あああさん <hoge@hoge.com>」のように変換されます。

 さらに、第3パラメータに"1"を指定すると、英語名の場合でもかまわず様を付けるようになります。例えば
$(AddSama,"xxx <hoge@hoge.com>","様","1")
とすると、「xxx様 <hoge@hoge.com>」のように変換されます。