$(QuotedRootHtml) (テンプレート)(HTMLメール編集アドイン専用)(Ver6.95対応版)
 返信元/転送元メールがもしもHTMLメールだった場合に、そのHTMLメール内容を引用記号付きにして返します。
 返信元/転送元メールがHTMLメールでなかった場合には、普通のテキスト形式になっているメール本文をHTMLタグ入り形式に変換した上で、さらにそれを引用記号付きにして返します。
 HTMLメールエディタ for 秀丸メールがインストールされている環境でないとうまく機能しないです。

 $(SetHeader,Content-Type,"text/html")のテンプレート命令との組み合わせで使うことが前提となります。
$(HtmlEdit)$-
$(SetHeader,Content-Type,"text/html")$-
<pre> 返信です。</pre>
<pre>&nbsp;</pre>
<pre>&nbsp;</pre>
<hr>
$(QuotedRootHtml)