$i (テンプレート)(Ver6.93対応版)
 これは、署名の挿入位置を指定します。署名は普通、メールの最後に付加される形になりますが、$iを使うと、その位置に署名を挿入します。

 例えば、返信メールでの返信元メールの引用部分を署名よりも後ろに位置させたい場合に使います。

$i
$(QuotedRootBody)