名前を付けて保存(メールエディタ・ウィンドウ)(Ver7.00対応版)
 このコマンドは、現在のメールの内容(メールエディタ・ウィンドウに表示している内容)をそのままテキストファイル形式でファイルに保存します。