上の未読メール/下の未読メール(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、現在選択しているメールの下方向または上方向に未読メールを探し、見つかった場合にその未読メールを選択します。

 未読メールが指定された方向に無い場合には、「全般的な設定・未読メールの閲覧」で、「下の未読メール等で、下に未読メールが無かった場合」の設定に従って動作します。

 標準のキー割り当てでは、このコマンドは「<」および「>」キーに割り当てられています。

 未読メールを読んでいて、逆方向に戻っていきたい場合には、「直前の未読だったメール」コマンドを使うと便利です。