$(IfEqual, 文字列1, 文字列2, then文字列, else文字列) (テンプレート)(Ver6.93対応版)
 IfEqual命令は、文字列1と文字列2を比較して、内容が一致していればthen文字列を、一致してなければelse文字列を返す、特殊なテンプレート命令です。

 例えば「もしもFrom:ヘッダのメールアドレスが"xxx"だったら"yyy"の文字列をメール本文に入れたい」といかいう、そういう、「もしも〜ならば」的なことをテンプレート命令だけでやる用に用意されてます。

Version 6.44からの仕様変更:
 以前のバージョンでは、IfEqualに指定したthen文字列やelse文字列に$(AddHeader,xxx)のような命令を入れた場合、IfEqualの条件がどうかに関係なく、then文字列もelse文字列も両方のテンプレート命令が実行されていました。Version 6.44からは、条件にマッチした方のテンプレート命令しか実行されなくなりました。

例(返信元メールが特定のメールアドレスの場合にのみ特定文面を入れる例)
$(IfEqual,$(ToLower,$(SetEmailOnly,$(RootHeader,From))),"hoge@hoge.com","hogeさんこんにちは\n","\n")$-


例(返信元メールにCc:ヘッダがある場合に、"Cc: ..."の行を入れる例)
$(IfEqual,$(RootHeader,Cc), "", "", "Cc:  " + $(RootHeader,Cc)+"\n")$-
参照:
IfIncludeテンプレート命令