$(OrikaeshiRootBody) (テンプレート)(Ver6.93対応版)
 この命令は、返信元メールまたは転送元メールのメール本文をそのまま返します。返された内容は折り返し禁止されずに挿入されます。

 折り返し禁止で挿入したい場合は$(RootBody)を使ってください。