フォルダの新規作成(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、フォルダを作成します。作成したフォルダには、受信したメールや送信済みのメールを手作業で入れておくことができる他、「振り分け」の機能を使って自動的に移動させることができます。
 秀丸メールでは、アカウントの直下か、または受信フォルダ、送信済みフォルダ、草稿フォルダ配下にのみ、ユーザー固有のフォルダが作成できます。その他フォルダ配下などにはユーザー固有のフォルダは作成できません。
 一般に、受信したメールを入れておくためのフォルダはアカウント直下または「受信」フォルダ配下に作成し、送信済みのメールを入れておくためのフォルダは「送信済み」フォルダの配下に作成します。 送信したメールと受信したメールを1つのフォルダにいっしょに入れておきたい(例えば、特定の人とやりとりしたメールすべてを同じフォルダで管理したい)場合には、受信フォルダの配下またはアカウント直下に作成することをお勧めします。

 フォルダの並び順は、フォルダ枠の中で、マウスを使ってドラッグ&ドロップすることにより変更できます。ただし、アカウント直下に作成するフォルダは、ゴミ箱フォルダの下にしか作成できません。

 作成したフォルダにメールを移動/コピーするには、メール一覧から選択したメールをマウスでドラッグ&ドロップする方法が簡単です。その他、 「編集・フォルダへ移動」や「編集・フォルダへコピー」等のコマンドを使う方法もあります。

 ユーザー側で作成したフォルダには、「受信」などのフォルダとは別に、メール作成のための固有の情報を設定しておくことができます。それらの情報を設定するには、 設定・フォルダ毎の設定を使ってください(新規作成の段階では指定できません)。ちなみにフォルダを新規作成する段階で、上位フォルダでのフォルダ毎設定が適当に指定されていた場合には、 その上位フォルダの設定を引き継ぐかどうかだけ指定できます。

 フォルダの新規作成ダイアログボックス