開封通知を要求する(メールエディタ・ウィンドウ)(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、開封通知を要求するかどうかのON/OFFを切り換えます。送信用のメールを編集している時に限って使えます。

 「開封通知を要求する」をONにすると、メールを保存または「今すぐ送信」した時に、メールのヘッダ中に「Disposition-Notification:」ヘッダが挿入され、開封通知を要求するようになります。受信する側のメールソフトが開封通知に対応している場合、 受け取った人が開封通知を返すように操作すると、返信メールとは別に開封通知が自分宛に返ってきます。

 「全般的な設定・上級者向け・開封通知」の「送信するメールに開封通知要求を入れる」をONにしておくと、このメニューの初期状態がチェックONになります。