メール用のショートカット作成について(Ver6.96対応版)
 秀丸メールには、コマンドラインでの「/vf」オプションを使って、特定のメールを選択する機能があります。メール用のショートカットは、このコマンドラインを使ってメールを選択する機能になります。

 この「/vf」オプションでメールを選択する機能は、コマンドラインの中で、メール用ファイルのファイル名と、そのファイルの中でのメールの存在する位置(先頭から何バイト目か)を指定する形で動作します。なので、もしもメール用ファイルが後で書き換わって、メールの存在してた場所が変化した場合、メールを選択することが出来ません。
 例えば同じフォルダにある何かのメールを削除すると、そのメールを削除したことによってメール用ファイルが上に切り詰められることがあり、それによってメール用ファイルの位置(先頭から何バイト目か)が変化することがあります。そうするとメールを選択する用のショートカットがうまく機能しなくなります。

 そういう制限があることを前提として利用ください。

参照:
  エクスポート・コマンド
  エクスポート・ダイアログボックス


ショートカット作成コマンド

 「全般的な設定・メール一覧・右ボタンメニュー」の中に、「デスクトップにショートカットを作成」のコマンドがあります。それを使うとコマンド一発でショートカットが作成出来ます。このコマンドは秀丸メール本体ウィンドウやエディタ・ウィンドウのメニュー上には存在しない、隠しコマンドになります。