テンプレートとして保存ダイアログボックス(Ver6.93対応版)
テンプレート名
 保存する先のテンプレート名を指定します。既存のテンプレート名を指定すると、そのテンプレートを上書き保存するという意味になります。


グループ
 テンプレートの一覧の中にグループが登録されてる場合には、そのグループの一覧が出てきます。それを選択してからテンプレート保存すると、そのグループの配下にテンプレートを保存する動作となります。
 新しいグループを新規作成したい場合は、右下の「テンプレート編集...」の所で作成してください。
 グループ名を指定した場合、実際に作成されるテンプレート名は、
[グループ名]~テンプレート名
 のようになります。


内容
 現在編集中のメールから生成したテンプレートの内容を表示しています。ここの内容はその場で適当に書き換えることも出来ます。
 テンプレートの最初には、Subject:ヘッダおよびTo: / Cc:ヘッダの内容を現在編集中のメールと同じにするための命令(AddHeader命令またはSetHeader命令)が入っています。必要に応じてここを削除するなどしてください。


テンプレート編集...
 秀丸メール本体上での「設定・テンプレート/署名の編集...」を実行します。現在保存されているテンプレートの一覧を見るのに使えます。