ヘッダ部分の入力補助(メールエディタ・ウィンドウ)(Ver6.93対応版)
 このコマンドは、ヘッダ部分での現在のカーソル位置に応じて、入力の補助となるメニューを表示します。Alt+↓キーでも呼び出せます。

 具体的な補助メニューは以下のようになっています。

Subject:
今まで送信した件名の履歴を表示します。


From: / Reply-To:
秀丸メールに登録されているアカウントの一覧を表示します。「From:」や「Reply-To:」の書き換えのみを行うか、またはメールエディタが内部的に持っているアカウント(保存する時や送信するときに対象となるアカウント)を切り換えるかも指定できます。


To:
今まで送信した宛先の履歴と、アドレス帳に登録したメンバーの一覧を表示します。
履歴から選択した場合には、現在の「To:」欄の内容を置き換える形になります。


ヘッダ部分と本文部分の区切り部分
使用頻度の多い追加ヘッダの一覧を表示します。具体的には、「Cc:」「Bcc:」「Organizaton:」などです。