メールを削除(秀丸メール本体)/このメール・削除(メールエディタ・ウィンドウ)(Ver6.93対応版)
 このコマンドを秀丸メール本体側で実行する場合、メール一覧枠の中で現在選択しているメール(複数選択の場合は選択されたすべて)を削除します。
 削除されたメールはゴミ箱に移動します。
 秀丸メール本体側で、メール一覧枠がアクティブの時にDeleteキーを押すと、このコマンドを実行するという意味になります。また、Shiftキーを押しながらDeleteキーを押すと、ゴミ箱に移動せずに、完全に抹消するという意味になります。 さらに、ShiftキーとCtrlキーの両方を押さえながらDeleteキーを押すと、「受信ログ/送信ログも含めて完全に削除する」オプションがONとなります。

 メールエディタ・ウィンドウ中で「このメールを削除」コマンドを実行した場合、現在表示しているメールを削除するという意味になります。この場合、削除後には、メール一覧中での次のメールを表示しようとします。 次のメールが無い場合にはメールエディタ・ウィンドウは消えます。
「受信ログ/送信ログも含めて完全に削除する」オプション
 このオプションをONにして削除すると、削除しようとしているメールと同じMessage-Idのメールを受信ログ/送信ログフォルダから検索して、一致するログはすべて削除されます。たとえば同じMessage-Idのメールを複数回受信している場合には、 それ用のログがすべて削除されます。
 メールをハードディスク上から完全に削除したい場合には、上記オプションをONにしてください。さらに、削除されたファイルを復元する系のソフトを使っても絶対復元できなくするためには、 「全般的な設定・上級者向け・その他」の「メールを削除したら絶対復元できないようにする」オプションをONにしてください。