全般的な設定・上級者向け・デバッグ・デバッグ3(Ver7.00対応版)
添付ファイルのアイコン取得にSHGetFileInfoを使わない
 特定のユーザー様の所で添付ファイルのアイコンを取得する用のWindowsのAPIであるSHGetFileInfo呼び出しで秀丸メールが固まってしまう(ハングアップしてしまう)現象が起きています。ここのオプションをONにすると、SHGetFileInfoは呼び出さず、レジストリの中にある関連づけの情報からExtractIconExってAPIを使ってアイコンを取得するようにします。

 ここのオプションをONにすると、添付ファイルのアイコンが本来の関連づけられたアイコンと違う物になることが多々あります。特にWindows10の場合にWindowsで初期設定されてるアイコンになってしまうことが多いです。


フォルダ一覧のコンボボックスが遅い対策
 フォルダが大量に(5000個以上)ある場合だと、「フォルダの新規作成」や、アカウント毎設定の「メールの振り分け」ページの中から振り分け項目の新規作成/編集ダイアログボックスを呼び出した時に、そのダイアログボックスの中にあるフォルダ一覧のコンボボックスの初期化に大変時間がかかる場合があります。
 ここのオプションをONにすると、その初期化の処理を大幅に高速化します。その代わりに、フォルダ一覧のコンボボックスをクリックした時に、コンボボックスじゃなくて、フォルダ選択する用の別のダイアログボックスが出てくる動作になります。


今すぐ送信時にHTMLメール編集アドインを自動でOFFにする
 HTMLメール編集アドインでメールを作成して「今すぐ送信」を実行した時に、送信の最中にエラーになってしまう場合があります。その場合はここのオプションをONにしてみてください。ここをONにすると、「今すぐ送信」を実行した時に、HTMLメール編集アドインを自動でOFFにします。送信の確認などでキャンセルした場合はまたONに戻ります。