English help on website



HidemaruGlobalオブジェクトのメソッド(Ver9.24対応版)
目次JavaScript対応HidemaruGlobalオブジェクト− メソッド
HidemaruGlobalオブジェクトのメソッドは、ほとんどの秀丸マクロの文/キーワード/関数をそのままの名前で使用します。(一部例外はあります)
文でもキーワードでも関数でも、全て関数の書き方(メソッドの書き方)になります。
一般的な文/キーワード/関数
後述の書き方が変わるものやサポートしていないもの以外は、文/キーワード/関数をそのままの名前で、パラメータ全体に()を付けるだけでメソッドとして使用可能です。
同じ名前でありながら文/キーワード/関数で用途が違うものがありますが、パラメータの指定が適切であれば()を付けるだけでいいです。
キーワードで[]で表すようなものも、()にすればできます。
文の結果コードはresult()でも取得できますが、関数の返り値としても取得できます。

js {
  a = filename2();
  a = searchbuffer(); b = searchoption();
  up();
  a = x(); b = y();
  moveto( a, b );
  message( "abc" );
  s = selecting() ? gettext(seltopx(),seltopy(),selendx(),selendy()) : ""; //とにかく()を付ける       
  r = question( "y/n?" ); //result()は返り値でもOK
  sendmessage( hwnd, message, wParam, lParam ); //関数は返り値を見なくてもOK
  
  //同じ名前のものはパラメータが適切ならOK
  a = overwrite();
  overwrite( "abc" );
  a = toupper( "Abc", 0x01 );
  toupper(0x01);
  a = filter( "", "ToUpper", "", "Abc" );
  filter( "", "ToUpper", "" );
  
  //[]は()でOK
  a = linelen2( 10 );
  a = filename2( 1 );
}

()を付けずに関数名だけで書いてしまう場合、エラーにならないので注意が必要です。
同名の変数として上書きしたりすると、できなくなってしまうので注意が必要です。

js {
  copy; //エラーにならないので注意
  copy();
  
  moveto( x() + 1 ,y() );
  moveto = 2; //関数movetoを書き換えできてしまう
  moveto( x() + 1, y() ); //moveto()ができなくなってしまうので注意
}

書き方が変わるもの
openfileやsearchdown等の予約語パラメータは、数値
openfile等の予約語パラメータはencode相当の数値になります。
searchdown等の予約語パラメータはsearchoption相当の数値になります。

COM関係、dllfunc関係
COM関係はhidemaru.createObject、dllfunc関係はhidemaru.loadDllから開始できます。
createobjectとloaddllだけは同名のメソッドがありますが、それ以外は使えません。。

getconfig、getconfigcolorでできるキーワード
getconfigでできるキーワードの多くはサポートせず、getconfigで取得します。
getconfigcolorでできるキーワードはサポートせず、getconfigcolorで取得します。
fontname()とfontsize()だけはキーワード相当でも可能です。

パラメータで受け取る関数
getlinecountenumregvalueは返り値の他にパラメータで結果を受け取る特殊な使い方ですが、オブジェクトを渡して結果を受け取ります。

変更して使うもの
delete文はdel()、find文はfind1()、replace文はreplace1()、escape文はescapeselect()に名前を変更しています。
encodeURIdecodeURIsplitjoinは、JavaScriptにあらかじめあるものを使います。

サポートしないもの
以下のものは()を付けるだけの書き換えする方法はサポートしません。

endmacro_postcommand
execmacro js execjs jsmode call refcall
setactivehidemaru nexthidemaru prevhidemaru nexthidemaruicon prevhidemaruicon nexttab prevtab
GREP FIND ENV CONFIG KEYASSIGN
exit exitall saveexit saveexitall quit quitall
switchcasesense switchword switchregular

createobject以外のCOM関係
(getobject releaseobject keepobject member callmethod
 callmethod_returnstr callmethod_returnnum callmethod_returnobj
 getpropstr getpropnum getpropobj setpropstr setpropnum setpropobj
 getcollection allowobjparam setcomdetachmethod)

loaddll以外のDLL関係
(freedll keepdll dllfuncexist setdlldetachfunc
 dllfunc dllfuncstr dllfuncw dllfuncstrw
 loaddllfile getloaddllfile)

getconfigでできるキーワード
(fontcharset boldstate width kinsokustate correctlineno linespace freecursor tabcount indentstate 
 showtab showruler tabruler linenostate pagestate formwidth
 hilightstate hilighttitle savewitheof ignoreeof backup)

getconfigcolorでできるキーワード
(tcolor bcolor lcolor ccolor rcolor rulercolor rulerbackcolor)

encodeuri decodeuri split join

DDE関係全部
return(キーワード) true(キーワード) false(キーワード)
yes no eof