dllfuncexist関数(Ver8.91対応版)
目次DLL呼び出し機能− dllfuncexist関数
DLL内に指定した関数名が存在するかどうかを確認します。

loaddll文で読み込んだ単一のDLLの場合:
第一パラメータに関数名を指定します。

loaddll関数で読み込んだDLLの場合:
第一パラメータに識別値のパラメータを指定します。
第二パラメータに関数名を指定します。

関数が存在する場合は0以外、存在しない場合は0が返ります。