getloaddllfile関数(Ver8.91対応版)
目次DLL呼び出し機能− getloaddllfile関数
識別値を指定して、DLLのファイル名を返します。
例: $ret = getloaddllfile( #dll );

loadll文で単一のDLLを扱っている場合は loaddllfile値を使います。