casechange文(Ver8.91対応版)
目次その他編集系文− casechange文
 casechange文は「大文字<->小文字の変換」をします。
 範囲選択は対象とせず、カーソル位置にある文字を一文字変換し、カーソルを右に移動します。
 通常はcasechange;という感じでパラメータ無しで使用します。

 V8.50以降では、パラメータを付けて対象となる文字を指定できます。
 以下の値の論理和です。
0x01 半角英字
0x02 全角英字
0x04 アクセント記号付ラテン文字
 省略時は半角英字だけを対象とします。