openfilepart
目次ファイル系文− openfilepart

 openfilepart文は、「ファイルの一部を開く...」コマンドに相当する開き方でファイルを開きます。(V8.89以降)
openfilepart ファイル名, 読込み位置, サイズ, フラグ, エンコードの種類
指定は、起動オプションの/lと同じような指定をします。
読込み位置,サイズはバイト数で指定します。

 フラグは以下のような意味の値を足したものになります。

 読込み範囲を指定しない 16
 行単位に境界を揃えない 32
 強調表示を無効にする  64
 折り返しを最大にする  128
 上書き禁止にする    256

エンコードの種類は、encodeキーワードで示される値と同じです。
openfile文のように文字列でエンコードの種類を指定することはできません。