insertreturn文(Ver8.91対応版)
目次挿入系文− insertreturn文

 insertreturn文は、改行キーを押したのと全く同じ働きをします。パラメータはありません。
 このコマンドは現在のモードが上書きモードか挿入モードかによって動作が異なりますので注意が必要です。

 挿入モードでの動作を期待する場合は、以下のようにする必要があります。
if( overwrite ) {
    overwriteswitch;
    insertreturn;
    overwriteswitch;
} else {
    insertreturn;
}

 insertreturnは、自動インデントも働きます。
 自動インデントを働かせず、単純に改行を挿入する場合は、insert "\n";としてください。