keypressedex( n1 ) 関数(Ver8.91対応版)
目次関数− keypressedex( n1 ) 関数
 keypressedexはキーが押されたかどうかを返すkeypressedキーワードの拡張版です。(V8.88以降)
 disablebreakされた状態でのみ利用可能です。
 第1パラメータに取得する方法を指定します。

 0を指定する場合はkeypressedキーワードと同じです。

 1を指定する場合は仮想キーコードではなく、char関数に相当する文字コードを返します。
 例えばShift+1キーでキーボードによっては"!"になりますが、"!"に相当する0x21が取得できます。

 例外的に、矢印キーについては、inputcharと同様の秀丸エディタ独自のコードを返します。
 例外的に、矢印キー以外の0x20未満の値についてはkeypressedキーワードと同じ仮想キーコードを返します。(Escキーなどを取得するため)


参照:
iskeydown  inputchar  keypressed