English help on website



createobject関数(Ver8.97対応版)
目次COMの呼び出しcreateobject関数− .net framework 4.xのマネージコード
管理者による登録なしでの作成(.net framework 4.xのマネージコード)

.net framework 4.xで作成したクラスライブラリをCOMとして使用可能にしているとき、通常は、管理者権限でregasm.exeを通じてあらかじめ登録する必要があります。
V8.96以降では、第1パラメータにDLLファイル名、第2パラメータにProgIDを記述することで、現在のユーザーに対して登録し、COMオブジェクトとして作成することができます。
例:
#obj=createobject(@"C:\Folder\ClassLibrary1_32.dll","ClassLibrary1.Test1");
例:
#obj=createobject(@"C:\Folder\ClassLibrary1_64.dll","ClassLibrary1.Test1");

現在のユーザーへの登録は、実際にはHmRegasm.exeという秀丸エディタに付属の実行ファイルで行われ、この実行ファイルは.net framework 4.5が必要です。