split文(Ver8.91対応版)
目次ウィンドウ系文− split文
 split文は、ウィンドウ分割します。

 パラメータを指定しないか 0 を指定すると、旧方式の上下のウィンドウ分割になります。
 例: split;

 パラメータに 1 を指定すると、新方式の上下のウィンドウ分割になります。(V8.00以降)
 パラメータに 2 を指定すると、新方式の左右のウィンドウ分割になります。(V8.00以降)
 例: split 1;

 第2パラメータを指定しないか 0 を指定すると、分割のON/OFFを切り替えます。
 第2パラメータに 1 を指定すると、直前の状態に関わらず常にONになります。(V8.54以降)
 第2パラメータに 2 を指定すると、直前の状態に関わらず常にOFFになります。(V8.54以降)
 例: split 1, 1;

 第3パラメータを指定しないか 0 を指定すると、ウィンドウの中央で分割します。
 第3パラメータに数値を指定すると、指定された行数(桁数)で分割位置を決めます。(V8.54以降)
 例: split 1, 1, 10;

参照:splitswitch splitstate, splitmode