ytolineno( x1, y1 ) 関数(Ver8.91対応版)
目次関数− ytolineno( x1, y1 ) 関数
 y座標から行番号への変換をします。(V5.00以降)
 x1はx座標、y1はy座標を指定します。
 x座標は本当は計算には必要ありませんが、他の変換関数と合わせています。
 返す値は数値型です。